「今天很冷の「很は「とてもという意味ではない?形容詞が述語になるためには「很がおかざりで使われる




「很」は「とても」という意味を持つ「副詞」の単語です。

冷的天气 とても寒い天候。

しかし、性質形容詞((性質形容詞は人や事物の性質や属性を表すものです。例として、「好」「高」「怀」「低」「慢」「快」「清楚」「高兴」「干净」「伟大」など))」が述語になるときに使う<很>には「とても」という意味がありません。例は以下です。

今天冷。

〇 今日は寒い。

× 今日はとても寒い。

「今日は<とても>寒い」ではなく、「今日は寒い」という意味になります。「とても」という意味はありません。

この場合の「很」は形式的に必要なおかざりのものです。性質形容詞が述語になる時に必要とされる程度副詞((程度副詞は、ほかに「真」「有点儿」など))です。

他の例は以下です。

少。

〇 量が少ない。

× 量がとても少ない。

瘦。

〇 彼女は痩せている。

× 彼女はとても痩せている。

*ただし、「很」にアクセントを置いて強く読むと、「とても」の意味になります。

スポンサーリンク