PR

魯迅「孔乙己」の翻訳1

スポンサーリンク

鲁镇的酒店的格局,是和别处不同的:都是当街一个曲尺形的大柜台,柜里面预备着热水,可以随时温酒。

魯鎮の酒場のレイアウトは他の場所とは異なっている。どの酒場も通りに面して大きなカーブのカウンターがあり、カウンターの中にはお湯が準備してあって、いつでも酒を温めることができる。

做工的人,傍午傍晚散了工,每每花四文铜钱,买一碗酒,——这是二十多年前的事,现在每碗要涨到十文,——靠柜外站着,热热的喝了休息;

肉体労働者たちは、毎回銅貨4枚で一杯の酒を買うーただし、これは20年以上前の話で、今では一杯が10枚になっているーそしてカウンターに立ち、熱燗を飲んで休む。

倘肯多花一文,便可以买一碟盐煮笋,或者茴香豆,做下酒物了,如果出到十几文,那就能买一样荤菜,但这些顾客,多是短衣帮,大抵没有这样阔绰

倘肯 もし、短衣帮 肉体労働者、阔绰 kuòchuò(生活が)奢侈である,羽ぶりがよい,派手である、荤菜 hūncài 肉料理

あと一文出せば、タケノコの塩ゆでやウイキョウ豆を酒のつまみとして買うことができ、10文以上出せば肉料理を買うことができるが、このような場所に来る客はほとんどが肉体労働者で、たいていは金に余裕がないものばかりだ。

只有穿长衫的,才踱进店面隔壁的房子里,要酒要菜,慢慢地坐喝。

シャツを着た者だけが、店の隣の家に入り、酒と食べ物を頼み、ゆっくりと座って飲んでいた。

>>魯迅「孔乙己」の翻訳2

孔乙己
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました