PR

魯迅「孔乙己」の翻訳2

スポンサーリンク

我从十二岁起,便在镇口的咸亨酒店里当伙计,掌柜说,样子太傻,怕侍候不了长衫主顾,就在外面做点事罢。

掌柜 主人,店主 侍候 仕える,世話をする,サービスする 怕 恐れる,心配する,気にする.

12歳のときから、町の入り口にある咸亨酒店で下働きをしていた。店主には、私の頭がひどく悪そうに見られるのを恐れ、シャツの客への接客は止められ、外で仕事をすることになった。

外面的短衣主顾,虽然容易说话,但唠唠叨叨缠夹不清的也很不少。

唠唠叨叨 口やかましい / 纠缠不清 しつこい

外の肉体労働者の常連客たちは、話しやすいが口うるさく、しつこい人がたくさんいた。

他们往往要亲眼看着黄酒从坛子里舀出,看过壶子底里有水没有,又亲看将壶子放在热水里,然后放心:

坛子 つぼ,かめ 舀出 くむ,すくう

彼らは、つぼから黄酒がすくわれるのを注視し、コップの底に水がないかどうかをチェックし、コップにお湯が注がれるのを自ら確認し、そのあとようやく安心する。

在这严重兼督下,羼水也很为难。所以过了几天,掌柜又说我干不了这事。

羼chàn混じり合う;混ぜる.

この厳しい監視のもとでは、酒を水で割るのも非常に難しい。数日後、店主は私に何もできていないと言った。

幸亏荐头的情面大,辞退不得,便改为专管温酒的一种无聊职务了。

幸いなことに、店主の好意から、店をクビにされることはなく、お酒を温めるのが専門の退屈な仕事に変更された。

>>魯迅「孔乙己」の翻訳1 / 魯迅「孔乙己」の翻訳3

翻訳孔乙己
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました